月例優秀作品

     審査は読売写真大賞事務局  小浜 誓氏

撮影者:井上 喜久雄

令和元年7月 月例審査会 スナップ部門 入選者一覧

最優秀賞「いい顔してね」 井上 喜久雄

コメント:かわいらしい写真を撮ろうとしている後ろ姿に犬も応えようとしているかのようです。斜めからの光もきれいです。

*優秀賞の画像は読売新聞掲載後にUPします

優秀賞「今年の梅雨は冷和(つめたいわ)」 金井 光寿

コメント:物事は気持ち次第。うっとうしい長雨も改元になぞらえてしまうウイット感も大切。

優秀賞「花を撮る」 元花 義昭

コメント:梅雨の合間。菖蒲園にたたずむ着物姿の方が、園全体をしっとりした雰囲気にされていました。

優秀賞「甘くなれよ」 富田 邦保

コメント:​大きな農家の縁側。外からの明るく穏やかな日差しに包まれ、柿をつるす人の干し柿への願いが伝わってきました。

令和元年5月 月例審査会 新人会員部門 入選者一覧

優秀賞「夢見る少女」 小口 泰與

コメント:効果的な横からの光で、自然な表情をとらえています。服の花の模様も背景と合っています。

優秀賞「だしが来た!」 吉田 重彦

コメント:ミラーをうまく使い、祭りを楽しむ人たちの表情も一つの画面に収めてあります。ちょうちんのあかりも雰囲気があります。

© 2019 Gunma Yomiuri Photo Club