第三展示室

群馬YPC会員の作品の中から、作者のお気に入り、印象に残る一枚、思い出の作品等を1枚選出いただき、期間を限定して展示しています。

展示期間:2020年4月~1年間

「天の川スプラッシュ」 島倉 基

作者コメント:

2020.4.23沼田市上発地。朝の3時過ぎまで粘ってやっと撮れました。たまたま山に雲がかかって、天の川の星が​地上に降り注ぎ滝のイメージが膨らみました。

「失われた景色(在りし日の車山高原)」 神戸恒幸

作者コメント:

かっては高原を黄色一色に染めたニッコウキスゲ。今は鹿の食害ですっかり見ることが出来なくなってしまいました。

​「千尋の谷」 元花義昭

作者コメント:

「正面に見える大砲岩、この岩だけで写真に成りそうですがその上に人が立っているのを発見、急ぎ望遠で撮った一枚です。人が立つことにより一層恐怖感が増幅するのを感じる」一コマでした。

​「早暁の水墨」 猪之良 洋一

作者コメント:

雪で視界が悪く光も届かず、カラーですがまるで水墨画のようなトーンの仕上がりとなりました。

© 2020 Gunma Yomiuri Photo Club