月例優秀作品

審査と評は群馬YPCによる自主審査

撮影者:新野 繁信

平成30年5月 月例審査会「モデル撮影会部門」入選者一覧

モデル:二木 奈々子さん

モデル:折橋 彩華さん

最優秀賞「清楚なたたずまい」 新野 繁信

コメント:目と表情がきれいに撮れています。服装の白は「清楚」を連想させ、タイトルと通じています。

最優秀賞「木陰」 鈴木 晃

コメント:新緑の小枝をうまく使い、構図に無駄がありません。ふっくらした横顔が大人の雰囲気を醸し出しています。

 

平成30年5月 月例審査会「風景部門」入選者一覧

最優秀賞「残影」  北原 唯史

コメント:乾燥したほおずきを窓側に置き、斜光を取り込み、影が鮮明になる時を待って写したものです。このような写真を撮れる着眼点、想像力に感動します。

優秀賞「夜明けの丘」 三瓶 重利

コメント:朝日と山並み、雲、霧がバランスよく配置され壮大な自然風景で一度は訪れてみたい衝動にかられます。

優秀賞「渓谷の春」 畑 憲三

コメント:桜を手前に配置し、大勢の観光客が列車の窓を開け、外を眺めており、春の暖かさを感じます。

優秀賞「月夜の桜」 猪之良 洋一

コメント:桜と月の単純な構図にもかかわらず、桜のりんとした美しさと生命力が伝わってきます。

© 2019 Gunma Yomiuri Photo Club