月例優秀作品

審査は藤岡市ボランテアカメラマン 斉藤一弥氏

撮影者:富田 邦保

平成30年10月 月例審査会 風景部門 入選者一覧

最優秀賞「静 寂」 富田 邦保

コメント:

見た瞬間、おしゃれで格好良いと叫んでしまいそうな素敵な写真です。隅々まで考えて撮影したであろう、バランスの取れた構図、光の使い方がとても見事です。

優秀賞「星達の共演」 三瓶 重利

コメント:

よく目にする美瑛の親子の木と天の川をからませた作品ですが、一般に目にする写真とは全く違い親子の木を右端に置き、対称となるなる位置に別の木を入れた独自の発想が見事です。

優秀賞「異次元空間」  金井 光寿

コメント:

ゆがみのある映り込みと現物が見事にドッキングし、さらに上下を逆して、タイトル通り、見る者を異次元空間に引き込ませる魔力を感じました。   

優秀賞「鐡 路」  野村 仁

コメント:

入り組んだ線路の奥に渋い車両を取り入れ、バランスの良い構図で、遠近感が見事に描かれています。イメージに合った渋めのプリントも見事です。

平成30年10月 月例審査会 新入会員部門 入選者一覧

優秀賞「仏の癒し」  小口 正子

コメント:

雨上がりでしょうか? 水滴をまとった彼岸花が背後からの光に優しく包まれ、より美しく表現されています。

優秀賞「真夏の降雪」  畠山 隆司

コメント:

降雪機で雪を降らせている真夏のイベントだそうですが、口を開け雪を食べようとしている子供のしぐさが面白いです。

 

© 2019 Gunma Yomiuri Photo Club