月例優秀作品

     審査は読売写真大賞事務局 小浜 誓氏

撮影者:中島 輝男

平成31年2月 月例審査会 撮影会部門「赤城山を撮る」入選者一覧

最優秀賞「日の出を待つ」 中島 輝男

コメント:

雲海の中、朝を迎えた遠景と、それを見る人物のシルエットの近景によって、ダイナミックな写真となっています。

優秀賞「星降る赤城山」 金井 光寿

コメント:

​長い裾野が雲や街の明かりで強調され、星々の光跡によって宇宙的な広がりを感じさせます。

優秀賞「初冬の湿原」 片山 健

コメント:

​真っ白になった情景から、厳しい寒さが伝わってきます。季節の変化を見守る撮影者の視線も感じられます。

優秀賞「散歩道」 元花 義昭

コメント:

​逆光気味の紅葉が美しく、散策する人たちもアクセントになっています。

© 2019 Gunma Yomiuri Photo Club